【ファイザー製コロナワクチン体験談】20歳男性がコロナワクチンを2回摂取した体験談と副反応

大学生

先日、ファイザー製のコロナワクチン摂取の2回目を終えました。
今回は、実際にファイザー製のコロナワクチンを2回摂取した体験談と共にそのときの実際に自分の身体に起こった副反応について書きました。

√こんな人向けの記事

  1. ファイザー製のコロナワクチンを打つ人
  2. ワクチンの副反応について知りたい人
この記事はあくまでも、私の体験談であり、人それぞれ個人差がありますので参考程度でよろしくお願いします。

ファイザー製コロナワクチン体験談

事前情報


・20歳、男
・体型→痩せ型
・持病、アレルギーなし
・ファイザー製

体験談と副反応

接種1回目
  • 12:00
    ワクチン接種完了

    医師からの診察、検温を済ませ、ワクチンを接種。痛みはなくあっという間に終わった。

  • 12:15
    15分待機

    接種会場で待機

  • 17:00|5h後
    打った方の腕に若干の痛みを感じる

    接種したあたりに若干の痛みを感じる(軽い筋肉痛のような痛み)。

  • 21:00|9h後
    腕があがりにくくなる

    上腕の筋肉痛のような強い痛みが出始める

    動かさなければ、痛くはないが違和感を感じる

    早めに眠りにつこうとしたが、摂取した側の腕が下にくると痛いので寝返りが打ちづらく、なかなか眠ることができなかった。

  • 翌日
    徐々に回復

    起きたばかりの時にはまだ痛みは残っていたが、お昼頃には腕も動かせるようになり、18時頃にはいつも通りへと戻った。

     

 

3週間後

摂取2回目
  • 11:00
    ワクチン接種完了

    前回同じ腕に接種。

    1回目時同様、医師からの診察、検温を済ませ、ワクチンを接種。

    痛みはなくあっという間に終わった。

  • 11:30
    15分待機

    1回目時同様、摂取会場内で待機。

  • 16:00|5h後
    腕に若干痛みを感じ始める

    1回目の時と同様に摂取した側の腕に痛みが感じられるようになったが、1回目の時ほどひどくは無かった。

  • 23:00|12h後
    眠りにつく

    1回目の時よりも痛みも少なく熱も36.7度と平熱通りだったので難なく就寝。

  • 翌日
  • 7:00|20h後

    脇の下に違和感が出始める

    摂取したところの痛みはなく、熱も出なかったが、腕を動かしてみると脇の下のリンパ筋が腫れて痛みがでたので市販の痛み止め薬を飲んで様子見。

  • 14:00|27h後
    脇の下の痛みは続く

    痛み止めの効果が切れて再び脇の下に痛みが出る。(痛みはあるが動かすことができないと言うことはなく我慢できる程度)

  • 24:00|37h後
    就寝
  • 翌々日
  • 7:00|44h後
    起床、脇の下の違和感は続く

    市販の痛み止め薬を飲むと痛みは治まるが、効果が切れると再び痛みがきたのでもう一度薬を飲薬した。

  • 21:00|58h後
    痛みが感じられなくなり完治

    薬の効果が切れ始めるころだと思っていたが、痛みが来なくなったのでやっと脇の痛みから解放され、ファイザー製のコロナワクチンの副反応との戦いを終えることができた。

     

 

まとめ

こちらが、当時20歳、男子大学生のファイザー製のコロナワクチンによる副反応でした。

おそらく、痛みは出たものの、熱は出なかったので症状としては、軽い方だったと思います。

個参考程度まで出よう参考程度まででよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。


人気ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました